2005年8月

  

8/1

杵屋(閉店) 蒸鶏サラダうどん 蒸鶏サラダうどん

730円

なんとも暑い。さすが8月だ。というわけで夏限定のなんとも涼しげなメニューを注文してみた。見た目はいいんだけど、ゴマだれの濃度がやや足りない。うどんのゴマだれは少々くどいくらいのほうが好きなのだ。

8/2

美ら島(移転) そばセット そばセット

980円

よく店の入れ替わる場所で、いつの間にか沖縄料理店に衣替えしていた。ランチメニューもすべて沖縄風でなかなか興味を惹かれる。そばセットは沖縄そばと4種のおかずから1種を選べるので、ゴーヤチャンプルーを選択した。チャンプルーにはスパムミートが入っていたりしして、沖縄らしさ満点である。熱い沖縄そばに卓上の辛いコーレーグースをたらして、ただでさえ暑いのに、エアコンの効きが悪くて、汗だくになってしまった。
8/3 コ・ビアン

(我孫子市)

日替わり盛り合わせランチ 日替わり盛り合わせランチ

800円

密かに我孫子ランチ王も狙うか(笑
このお店、日替わりは至って普通の値段だけど、ほかの単品おかずの定食が350円とか390円とか、非常識なくらい安い。店の雰囲気も落ち着いていて居心地がよく、味も悪くはない。近くに2号店が出店されているのも頷ける。

8/4

今日和(閉店) 帆立ときのこのバター醤油 日替わりパスタランチ(帆立ときのこのバター醤油)

950円

パルコの中なのにテラス席のような場所があったり、生パスタ使用をウリにするなど、意外にやる気のあるお店のような気がするが、店名で損をしていると思うのは自分だけ?
テラスのような禁煙席で、とりあえず日替わりパスタにしてみた。生麺使用らしく、パスタの食感は独特の柔らかさで、和風(バター醤油)の味付けはやや濃厚に過ぎるような気もしたが、けっこうおいしかった。

8/5

永興 天津丼 天津丼

680円

再開発で以前あった場所から移転したが、安くてボリュームがあるという特徴は変わっていないらしい。
ビルの外階段を登って2階にある店に入ると、殺風景というか飾り気のない店内は以前の店と類似した雰囲気で、実質本位ということか。
天津丼は、あんかけの味が少々単調だったが。

8/8

ヨーロピアン ハンバーグトーストセット ハンバーグトーストセット

950円

「純喫茶」という呼称がしっくりとマッチするようなお店で、写真のとおり、テーブルも渋く落ち着いた雰囲気である。備え付けのスポーツ新聞などに目を通しているうちに注文の品が運ばれてくる。かなりしっかりしたハンバーグをトーストで挟んであって、意外にボリュームがある。さすがにコーヒーはおいしい。

8/9

中央区役所食堂 ヘルシーB定食 ヘルシーB定食(肉詰めピーマン)

500円

特に表に看板などは出ていないが、中央区役所の地下に食堂がある。建物が比較的新しいうえ、地下といっても地上からの光が入るようになっているので明るい雰囲気である。自動販売機で食券を購入し、カウンターに取りに行く形式である。ヘルシー定食と銘打っているだけあって、確かにバランス良さげ。しかも、役所の食堂にしてはごはんが意外においしい。

8/11

寿々女寿司 にぎり にぎり

1500円

確かにノレンは出ているのであるが、店頭にランチメニューを掲げるでもなく、小さなショーケースに地味なサンプルが並べてあるだけで、なんだかパッとしない店だと思っていた。ところが、いざノレンをくぐって店に入ってみれば、カウンターが一文字に延び、清潔で本格的な雰囲気のお店であった。カウンターに腰掛けてみてもメニューが出るわけでなし、そうかと言って昼からお好みで注文するのもどうかと思うので、若い職人さんに、おきまりのにぎりで、などと注文して握ってもらった。
変哲はないがしみじみ旨かった。

8/12

竹田屋 遊膳 遊膳

1150円

店の入り口はビルの奥まった場所にあって目立たないのであるが、なかなかに繁盛している風である。モロにフランス料理とするよりも「ふらんす割烹」という和洋折衷なコンセプトの微妙なところが千葉中央では受けるのかもしれない。遊膳は週替わりのランチで、今週はチキンのソテーにキムチが挟まった独創的な料理であって、なかなかおいしい。
武治君、里奈さん、おいしいよ(私信

8/16

とき田(閉店) 花御膳 花御膳

950円

のれんとか引き戸の建具とかから、気合いの入った雰囲気が伝わってくる。ランチメニューもやや高めの価格帯である。引き戸を開いて店に入ると座席が全くない。なんと全室個室か・・・あちゃー、と思ったら個室的なカウンター席があって、一人でも大丈夫でした。おすすめと書いてあったので、花御膳を注文すると、ご覧のように小皿にたくさんのおかずが並び、御馳走だなあと思える。ちょっと味付けが濃いめだったけど。

8/17

NHK千葉放送局食堂(閉店) カレーライス カレーライス+サラダ

290円+100円

堂々と庁舎の3階に登っていけばよい。そこにひっそりと食堂が存在する。かつてNHK千葉FMの番組で評判だった辛いカレーの伝説を御存知の方はいるだろうか。一縷の期待を胸にカレーの食券を自動販売機で購入したものの、出てきたカレーは見事なまでに粉っぽい何とも言いようのない代物であった。安いんだから仕方ないかとも思うが、松屋のカレーと同価格だと思うと・・・

8/18

スターバックスコーヒー千葉中央駅店 ホットサンド(ハム&チーズ) ホットサンドハム&チーズ+アイストールラテ

420+340円

虎ノ門エリアでもなんとなく後回しにしてしまったスタバである。シアトル系の尖兵としてつとに有名だが、ここ千葉中央駅店はいつ見ても客がいっぱいだったためしがない。テラス席以外全席禁煙なのとやや高めの価格設定は千葉中央の諸兄のお気に召さないらしい。

8/19

宍倉精肉店(閉店) 豚肉弁当 豚肉弁当

600円

テイクアウトがメインだが、店内で売っている弁当または揚げ物などの総菜を組み合わせてテーブルで食べることができる。精肉店らしく肉の弁当と、揚げ物がそろっていて、以前から一度食べてみたいと思っていた焼き肉の弁当を食べてみた。おかずは香ばしく焼けた肉のみ、そして無料サービスのキャベツ。とてもシンプルだが、何かがガツンとくるおいしさ。

8/22

ドトール千葉銀座通り店 ペッパーハムベーグル ペッパーハムベーグル+アイスカフェラテS

260+210円

悉皆調査を標榜しているのでやむを得ないのであるが、ドトールでもランチをとることができる以上、やはりレポートしなければならない。どこのドトールに行っても大した差はないと思われるが、このペッパーハムベーグルは8月から発売されたもので、なぜか大葉が入っていて、ソースもやや和風に傾いており、意外性があってけっこうおいしい。

8/23

フォーラム 和風ハンバーグ定食 和風ハンバーグ定食

924円

広い窓から庭の緑が一望でき、周辺環境は申し分ないが、場所柄、フリの客はまず来ないのであろう。にもかかわらず営業努力も見えず、業務用冷食的メニューが並ぶだけで、面白みはない。しかし、よほど大きなイベントでもない限り、まったりと食事できるのが利点ではある。

8/24

オモニ(閉店) 石焼ビビンバ 石焼きビビンバ

800円

ほぼ3年ぶりの再訪となった。3年前と同じく石焼きビビンバを食べてみた。もともとの味付けは薄めで、コチュジャンを投入して、こねくり回してから食べる。最初のうちは熱くて味もよくわからない。それがいいのかもしれないな。

8/25

海鮮丼 毬丼(海鮮丼)

800円

店の外にはメニュー等は一切掲示されていないが、店内にはたくさんのランチメニューが掲げられていて、選択に迷ってしまう。そこで、店名を冠した「毬丼」にしてみた。具材は多く見た目も華やかである。あらかじめやや濃いめのタレがかけられているので、加減を調節することはできないのであった。

8/26

ロッテリア千葉中央ミーオ店 リブサンドセット リブサンドセット

580円

正式名称は「野菜たっぷりリブサンド スパイシー」と書いてあった。野菜たっぷり?それはちょっと誇張表現だと思う。スパイシー?それはややあてはまるかもしれない。いずれにせよ、濃厚でジャンキーな味なのは確かだ。そして、ソースが手や口の周囲について食べにくい。ま、これはモスバーガーあたりにも言えることだが。

8/29

店名不明 ソース焼きそば ソース焼きそば

500円

店名もどこにも表示されておらず、外にメニューが書いてあるでもない。ただ営業中という札がドアにかかっているだけという怪しさ満点のお店である。思い切ってドアを開けるとカランコロンカラ〜ンと、まるでコントのような鐘の音で迎えてくれる喫茶店だった。先客ゼロ。お店のおじさんひとり。麻雀ゲームのテーブルに一人腰掛け、一応軽食メニューがあったので注文してみた。なんとも落ち着かないまま焼きそばを平らげて早々に店を後にした・・・
8/31 つるぎ

(我孫子市)

焼魚+まぐろぶつセット 焼魚+まぐろぶつセット

850円

我孫子駅周辺4軒目。小ぎれいな和食のお店で、ランチはリーズナブルな定食が食べられる。